人気ブログランキング |

日々のあれこれを兎に角ややこしく

souzai3.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 09日

隣人

隣人の騒音について。

僕の住まいは、所謂1ルームマンションで駅と大学に近いせいか、学生と社会人が半々くらいで居住している。
隣人は、韓国人の男(留学生)の彼が日本人の女(社会人)の家に半居候する形で住んでおり、まぁこいつらがウルサイのなんのって。

何が迷惑かというと、テレビゲームに講じる韓国人の彼が「フォワーゲッター!ハボハボーーー!」っと奇声を上げたり、日本人の彼女が、ベランダでスマートフォンから大音量で音楽を鳴らしながらKPOPを歌いながら洗濯物を干す作業が深夜に行われる、といった事例が挙げられる。

その度に、壁をどついたり直接注意したら、一時期は収まるのだが、何日かしたら平常運転に戻るといったルーティーン。(対策として般若心経を深夜に大音量で流しつづけるという復讐をしたが、自分が怖くなって辞めた)

さてどうしたものかと案じながら悶々と日々を過ごしていたら、日本人の彼女が唄う歌に若干の変遷がでてきた事に気がついた。
当初は、前述した通り韓流のartistの歌が主流だったのだが、最近なにやら聞き覚えのあるメロディーが聞こえるようになってきた。

「エヴィスィーン♫エヴィスィーン♫」

裏声で唄うメロディーに、僕は確かに聞き覚えがあり、転職サイトをポチポチする手を止めてそれがなんなのか思い出す作業に没頭した。

は!っと思い立ち、それがかのradio headのEverything in its right placeであることを発見した。
さしてradio headが好きではないけれど、友人からかりたという記憶で探れた位にこの曲は有名だし、知っていた。

韓国からイギリスへ。しかし、まぁ飛び幅が大きいというか、曲調は韓流と近いような遠いような…。

思えば最近韓国人の彼は家に来る頻度が落ちたように思うし、近々イギリス人の彼が出来る日も近いかもしれない。

次回ライブ

11/22@大阪塚本エレバティ

Gloomy Funk Club×The New Crabs企画

【出演】
●Gloomy Funk Club
●The New Crabs
●o'summer vacation
●ロデオホドリゴ
●ザ・ヒューマンズ
●バリウムピルズ
●blondnewhalf

前売¥500

チケット安いな。ブロンド先輩も一緒やし楽しみ。我々は一番手の模様。横田の最終ステージの一発目なんでよろしくー。

by ohsummervacation | 2014-11-09 11:00 | nikki


<< それでも 続けよう アンダーグ...      vo脱退と今後 >>